便秘の解消法と便秘の原因

便秘ってつらいですね

便秘に悩んでいる方は、大変多いと思います。お腹が張って苦しかったり、残便感があってすっきりしなかったり、ダイエットの大敵でもあります。

 

一口に便秘といっても、様々な原因があります。食生活や生活習慣に問題がある場合が多いのですが、意外なことが原因になったりもします。トイレの我慢をし過ぎるのもよくないですし、ダイエットが原因の場合もあります。

 

運動不足、ストレス、食生活、不規則な生活など、現代人は便秘になる要素を多く抱えています。手術が必要な便秘もありますし、薬に頼る方もいるでしょう。

 

しかし、運動や食物繊維の摂取など、一般的に便秘に良いと言われていることでも便秘の種類によっては逆効果になっている場合もありますから注意が必要です。

 

というのも、
便秘には腸の一部が締め付けられて便が動けなくなるものや、
腸のぜん動(筋肉の収縮運動)がうまくできなくなるもの、
過度の脱水により便が硬く大きくなり、排泄されなくなるもの、
便の量が少なくなり、かたまり状になって排出されなくなるもの、

 

など本当に様々な原因があるからです。特に女性は、ホルモンバランスの影響などでも便秘の原因となりますので、気を付けなければなりません。

 

たかが便秘と侮ってはいけません。重症の場合は排泄ができずに中毒死することもあるのです。便秘についての正しい知識を身につけて、スッキリと健康な生活を送りましょう。


たかが便秘・・・ではありません

これまでの日本人の死因で多かったのは胃ガンや脳卒中でしたが、近年急増している死因の一つに大腸ガンがあります。便秘の話をしているのに、いきなり死因などと言われても、話が飛躍しすぎだと思うかもしれません。   

 

ですが、大腸ガンが増えた理由としてよく言われているのが
食生活の欧米化(高脂肪・低食物繊維)ですが、

 

もう一つの大きな理由が便秘だと言われているのです。

 

大腸の中には、500種類以上、便1g当たり一兆個近い腸内細菌がいます。この腸内細菌には、ビフィズス菌などの善玉菌と呼ばれるものとウエルシュ菌やクロストリジウムなどの悪玉菌と呼ばれるものがあります。便秘になると、腸内にたまっている便が腐敗して悪玉菌が増殖します。

 

悪玉菌は大腸内でタンパク質ややアミノ酸を分解して、アンモニアやアミン、フェノール、硫化水素などの毒性の強い有害物質をつくったり、脂肪を消化するため分泌された胆汁酸を大腸ガンの危険因子である二次胆汁酸に変えたりします。これらの有害物質の中には発ガンを促すものもあり、大腸の粘膜を刺激して大腸ガンの原因になる可能性があるのです。

 

この有害物質は大腸から吸収され、血液によって全身をめぐって、肝臓や腎臓などの体の各器官の細胞を攻撃するなど体全体の生理機能を低下させ、さまざまな生活習慣病の発症との深い関係もあると考えられているのです。

 

このように便秘は決して侮れません。しっかり対策をしましょう。

便秘と女性

便秘に苦しんでいる人は、圧倒的に女性の方が多い気がします。これはなぜでしょうか。社会的なものから、生活習慣的なもの、そして女性独特の身体構造などいろいろなものが考えられます。

 

女性特有のホルモンが原因

まず、ホルモンに原因があると考えられています。女性特有のホルモン(プロジェステロンといいます)が、体内に水分を蓄積しようとするので、そのために排便に必要な水分が足りなくなることもあります。このホルモンは、生理や妊娠などの時に特に多く分泌されるので、その時期に便秘が多くなるのです。それに、このホルモンは流産を防ぐために括約筋を収縮させる働きがあるので、より一層排泄を困難にします。

腸が不安定なのが原因

また、女性は胎児を育てるために骨盤が広くなっていますが、そこに腸が下垂しやすくなり腸が不安定になることも原因の一つです。下半身に脂肪がたまりやすくなるために、血液も骨盤に滞りがちになるため腸の働きが弱まりやすくなります。同じく下半身に脂肪が貯まりやすいために腸管の形がいびつになりやすく、そこに硬い便などが留まりやすくなります。

括約筋、腹筋の力が弱いのが原因

他にも、女性は男性に比べて、排便に必要な括約筋、腹筋の力が弱いこともあります。男性に比べて、気恥ずかしさ等の理由で排便を我慢してしまう傾向がありますがそのことでも排便のリズムを狂わせ、便意を感じにくくなってしまいます。

ダイエット中で食事バランスが悪いのが原因

また、女性が気にするダイエットによって、食べ物のバランスが悪くなることで腸のぜん動運動がおろそかになりやすくなります。食物繊維だけでなく、脂肪が足りないことでも便秘になってしまうことがあるのです。

 

便秘薬のパッケージにピンク色のものが多いのも女性をターゲットにしているからですが、便秘薬の濫用も原因の一つです。女性が便秘になりやすい理由がお分かりいただけたでしょうか。